料金や特徴

HDDコピーを行う場合には2つの手段が存在します。一つは自身によるHDDコピーです、コピーを行う環境整備に加えそれなりの知識が必要となります。もう一つは専門業者への依頼です。いかなるHDDでも対応可能となるので過去のデータが入ったHDDをコピーしたい場合にも有効な手段となります。自身におけるHDDコピーでは、環境が整っている場合にはほとんど無料で行えます。初めて行う際には、1万円前後の費用が筆王になりますが、それ以降は継続的かつ費用を掛けずにHDDコピー出来るものとなります。一方、専門業者へ依頼した場合には、500ギガバイトでは一台あたり15000円前後が相場となります。HDDを購入するよりやや高めの費用と考えても良いでしょう。台数が多ければ多いほど割引率も高く、数十台利用するとすれば一台あたり半額となる事もあります。

専門業者におけるHDDコピーの基本は、コピー元HDDと複製HDDは同一容量とする特徴があります。この理由は、HDDコピーの本質にあるものです。コピーとは、クローンと呼ばれる行為が一般的です。クローンとは、HDDの区切りを行っているパーティションまでも全く同じようにコピーするものです。きっちり依頼された容量通りにコピーするのが特徴となっています。ただし、容量を少なくする事は不可能であっても、多くしたいという希望は考慮されます。最近多い傾向にあるのが、外付けHDDの依頼です。一般的に普及されている外付けタイプでもサービス利用が可能となりますが、外付けタイプの場合専用機械でコピーを行うために分解が必要となります。また、複数の同時コピーも専用機械によって可能とされている特徴があります。